★日本人がノーベル賞受賞!!。【大阪・豊中市・吹田市・摂津市・箕面市・茨木市・川西市・伊丹市・ワークショップ・てづくり・リオーネ・RE:ONE】

2014/10/16

 

リオーネの相田です。

 

先日、ノーベル物理学賞に青色発光ダイオードを発明した
日本人3名が受賞されたというニュースが報道されていました。

 

 novel

 

 

近年LEDという名前をよく耳にしますよね。

 

 

LEDとはLight Emitting Diode(ライト・エミッティング・ダイオード)の略で

発光ダイオードの事です。

 

 

LEDは消費電力が少なく、長寿命であることから、

新たな照明やディスプレイへの応用に期待されていましたが、

青色LEDの開発が困難とされてきました。

その開発が困難とされた青色LEDを開発、量産化できるようにしたのが、

今回受賞された赤﨑 勇教授、天野浩教授、中村修二教授なのです。

 

 

青色発光ダイオードの発明により光の三原色(赤・緑・青)が揃い、
高輝度白色LEDが実現し、

ディスプレイの分野を中心にその開発・発展に広く貢献したと言われています。

 

 

近年人気がでているLEDですが、
その中の重要な発明したのが日本人で、

ノーベル賞を受賞されたなんて本当に誇らしい事ですよね(^^)

 

 

LEDについてもう少し詳しい説明はまた後日にしますね!

 

 

 

****************************

リフォーム・リノベーションなら、リオーネへ!

↓お問い合わせはコチラ↓

rio-nefreedial

****************************


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です